PS Auto Sitemap とGoogle XML Sitemapsの設定方法

この記事は3分で読めます

PS Auto Sitemapとは、人間用のサイトマップになります。
Google XML Sitemapsは、ロボット用のサイトマップになります。

 
サイトマップには、2種類あり人間用とロボット用があります。
どちらにもサイトを見てもらった時に
見やすくそしてどこに何が書いてあるのかわかりやすくしてくれているのが
サイトマップになります。

 
サイトが綺麗に整理整頓されていると
人が見た時にわかりやすいので
長く滞在してくれ評価が上がります。

 
そして、ロボットがサイトを巡回に来た時も
どこに何が書いてあるのかすぐ見つけてくれると
インディックスされやすくなります。

 
それでは、まず初めに人間用のサイトマップ
PS Auto Sitemapの設定を説明します。

 

PS Auto Sitemapの設定方法

 

1.プラグイン⇒新規追加をクリックします。
WS000000

 

 

2.検索窓に「PS Auto Sitemap」と入力して検索します。
WS000000

 

 

3.インストールし有効化にします。
WS000001

132822   132822   132822

WS000002

 

 

4.プラグイン⇒PS Auto Sitemapをクリックします。
WS000003

 

 

5.ページ内のご利用方法2の所ををコピーします
WS000004

 

 

6.固定ページ⇒新規追加をクリックします。
WS000005

 

 

7.記入する所がテキストになっているか確認します。
WS000006

8.タイトル・記事内容を記入します。
WS000007
タイトル:サイトマップ
記事内 :先ほどコピーしたモノを貼り付けます。

 

 

9.公開をクリックします。
WS000008

 

 

10.公開後の上のアドレスバーの数字を覚えます。
WS000042

 

 

11.設定⇒PS Auto Sitemapをクリックします。
WS000044

 

 

12.サイトマップを表示する記事の所に先ほど覚えた数字を入れ変更保存をクリックします。
WS000010

132822   132822   132822

WS000011

これで人間用のサイトマップの設定が終わりになります。
次はロボット用のサイトマップの設定をしていきます。

設定方法がわかりにくければ動画も参考にしてみてくださいね。

 

Google XML Sitemapsの設定方法

 

1.プラグイン⇒新規追加をクリックします。
WS000000

 

 

2.検索窓に「Google XML Sitemaps」と入力し検索します。
WS000013

 

 

3.インストールし有効化にします。
WS000017

132822   132822   132822

WS000018

 

 

4.設定⇒XML Sitemapsをクリックします
WS000019

 

5.ファイルのURLをクリックします。
WS000020

このように出てきたら成功です。
132822   132822   132822

WS000022

 

 

6.サイトマップの生成が出来たら次にGoogleウェブマスターツールに登録します。
Googleウェブマスターツール

サイトに入れたら自分のURLを入力しプロパティを追加をクリックします。
WS000023

 

 

7.HTML確認ファイルをクリックします(ファイルが保存されます)。
WS000024

 

 

8.FFFTPを立ち上げてサーバーを開きます。
このマークをクリックします。
WS000000

パスワードを設定していたら、パスワードを入力してOKをクリックします。
WS000001

次にサーバーを選んで接続します。
WS000025

 

 

9.ワードプレスが入っているドメインを選択します。
WS000026

 

 

10.Public_htmlをクリックします。
WS000027

 

 

11.先ほど保存したファイルをサーバーに入れます。
例1)ディスクトップにファイルがある場合
WS000032
ドラッグ&ドロップで右側にファイルを持ってきます。
(ファイルをクリックしたままサーバー画面の右側に来たら手を離すと勝手に入ります)

例2)ファイルを選んでサーバーに入れる場合
パソコンのどこに入っているか探します。
だいたいは「ダウンロード」をいう所に入っていると思います。

WS000002

132822   132822   132822

WS000003

ちなみファイル名は英数字が入っています。
WS000004

ファイルが見つかったらアップロードをします。
WS000033

 

12.上手くアップロードされているか
Googleウェブマスターツールの画面に戻り確認します。
WS000028

この画面が出たら大丈夫です。
WS000034

 

 

13.最後にロボットではない所ににチェックを入れて確認ボタンをクリックします。
WS000035

132822   132822   132822

この画面がでたら設定されています。
WS000036
そして続行をクリックします。

 

 

14.サイトマップをクリックしサイトマップ追加/テストをクリックします。
WS000038

132822   132822   132822

WS000039

 

 

15.空いてる四角の欄に「sitemap.xml」と記入し送信をクリックします。
WS000040

 

 

16.ページを更新するをクリックします。
WS000041

これで設定が終わりになります。
画像ではわかりにくい方はこちらの動画も参考にしてみてくださいね。

ロボット用のサイトマップを作るのは
少し難しかったかもしれませんが
これで、自分のサイトを探してもらう事が出来るようになりましたので
訪問者さんの悩みを解決出来る記事を沢山書いていきましょうね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



初めまして。こはるです。

私は今ドラッグストアに勤務しながら 隙間時間を使い自分でお金を生み出す 方法としてネットビシネスをしています。

「お金」と聞くとガツガツしたイメージがありますが、 私は「自分も幸せにしながら 周りもほんわかと幸せにする方法」を お伝えしています。


人は日々成長していきます。 私もまだまだ成長していきます。 楽しくゆる~く一緒に楽しみながら 自分でお金を生み出す力を見につけてみませんか?

こはるの詳しいプロフィールは こちら から

WordPress構築方法

WordPress構築方法

初めてWordPressを始める方はこちらを見ながら
作業を進めるとスムーズに進める事ができます。

お問い合わせ



   お問い合わせはこちら

   質問・相談、ちょっとした事でも
   気軽に連絡くださいね。